「日本教育」10月号に掲載されました

耕人塾の活動について、公益社団法人日本教育会から塾長に執筆依頼があり、10月号に掲載されました。

こちらをご覧ください [「日本教育」(日本教育会)10月号掲載.pdf ]

第10回「耕人塾」

[日 時] 平成30年9月14日(土)18:30~20:30
[場 所] 石巻専修大学5号館 3階学生ホール 
[テーマ] 「茶道を日常生活に生かす」 
[使用したテキスト]  『耕人』 第7-5号.pdf(塾長から塾生へのメッセージ)
[活動内容詳細]
●塾長挨拶(木村塾長)
外国の文化を理解するには、まず自分の国の文化を理解し、伝統文化を身に付けることが大切です。本日の茶道体験や石田邦子先生からの講話から日本の伝統文化のよさを学んでほしいことを塾生に伝え、激励しました。

 

茶道体験の講師は表千家教授石田邦子先生です。毎年、耕人塾では、石田先生から日本の伝統文化やそこに流れる精神について、塾生に分かりやすく教えていただいています。

続きを読む

第9回 実践活動

[日 時]平成30年8月26日(日)6:30~7:30  
[場 所]矢本駅前周辺
[テーマ]世界に誇れる石巻地域にしよう - 発信 ! 未来へ –
[概 要]『あいさつ・清掃・ゴミ拾い』の実践活動を矢本駅周辺で行いました。
 今回は、前日の「東松島夏まつり」から一夜明け、お祭りの後に出たゴミも集めようと考えて実践活動を行うことになりました。


●参加者集合(矢本駅前)


 塾生と指導委員・運営委員だけでなく、中学生の硬式野球チームである「東松島リトルシニア」に所属している中学生やその保護者の方々も参加され、実践活動の輪が広がりました。

 木村塾長から、協力していただいたことへの感謝の言葉が述べられました。

続きを読む ] 

第7-8回 宿泊研修

宿泊研修1日目 平成30年8月4日(土)

[場 所] 美里町・でんえん土田畑村 美里町木間塚字原田5番地 

[使用したテキスト] 『耕人』第7-4号.pdf

[活動内容詳細]  

●開会行事(塾長挨拶)

 宿泊研修のテーマは、“頭と心と体を鍛えるワークショップ”。開会行事は、でんえん土田畑村から移動して農村環境改善センターで行われました。木村塾長から、今回の宿泊研修を通して、絆を深め、塾生一人一人が極めたものを自分のものにできるように全力で取り組むとともに楽しく活動してほしいと励まされました。

  

 木のぬくもりのあるログハウスの施設「でんえん土田畑村」に宿泊して研修が行われました。

続きを読む

第6回 実践活動

[日 時]平成30年8月2日(木)5:30~6:30
[場 所]中瀬公園周辺
[テーマ]世界に誇れる石巻地域にしよう - 発信 ! 未来へ –
[概 要]  前日の石巻川開き祭り花火大会から一夜明け、早朝5時半から、花火の打ち上げ場所となった中瀬公園とその周辺のゴミ拾いを『プロジェクトK』の実践活動として行いました。

●参加者集合(中瀬公園駐車場集合)
 

 木村塾長から、前日の厳しい暑さの中の川開き祭りで、『プロジェクトK』としてゴミ拾い活動を行ったことに対して労を労うとともに、塾生の主体性ある行動を激励しました。

続きを読む

第5回『プロジェクトK』

[日 時]平成30年8月1日(水)9:45~14:00
[場 所]石巻駅前、立町、アイトピア通り
[テーマ]世界に誇れる石巻地域にしよう - 発信 ! 未来へ -
[概 要] 『プロジェクトK』は、耕人塾のKや川開き祭りのKなどの頭文字をイメージにしています。石巻地方最大のイベントである川開き祭りでは、他団体とのコラボにより“ゴミを減らし、出たゴミを集める”ことを実践します。

●参加者集合:石巻駅前のゴミゼロステーション近くに集合する塾生たち

  

 石巻市環境保全リーダーの会、NPO法人いしのまき環境ネット、宮城県産業廃棄物協会、石巻市子どもセンターらいつ、石巻青年会議所など他団体とのコラボにより、川開きお祭り広場を中心にゴミ拾いの実践活動がスタートしました。

[ 続きを読む ]

「石巻日日新聞」に耕人塾の活動が掲載されました

平成30年8月4日付の「石巻日日新聞」に 
川開きの思いで汚さないで 
 “美しいまつり”へ若者が汗
  ゴミのマナー向上に効果
として記事が掲載されました。
こちらをご覧ください[ 石巻日日新聞_H300804.jpg

「石巻かほく」に耕人塾の活動が掲載されました

平成30年8月3日付の「石巻かほく」に 
石巻川開き会場で清掃奉仕
 「動くごみ箱」活躍
として記事が掲載されました。こちらをご覧ください[ 石巻かほく_H300803.pdf

「石巻かほく」に耕人塾の活動が掲載されました

平成30年7月31日付の「石巻かほく」に 
私たちも盛り上げます!
 人間力育成講座「耕人塾」の中高生
  手作り箱背負い回収
として記事が掲載されました。こちらをご覧ください[ 石巻かほく_H300731.pdf

また、「水紋」に 動くごみ箱 として掲載されました。
こちらをご覧ください[ 石巻かほく「水紋」_H300731.pdf

平成30年度 第7期 耕人塾 第4回 「耕人塾」

[日 時] 平成30年7月30日(月)7:30-8:30
[場 所] 女川駅前
[テーマ] 世界に誇れる石巻地域にしよう  - 発信!未来へ -
[活動内容詳細]

 『あいさつ・清掃・ゴミ拾い』の実践活動を女川駅周辺で行いました。月曜日の朝でJR女川駅には出勤の人々の往来も見られる中で、ゴミ拾いの実践活動を行いました。 

●参加者集合(女川駅前集合) 
 木村塾長から、2つのコンセプトとして主体性と楽しみながら活動することについてお話され、ゴミを拾うことのうねりを起こし、さらによい町にするために自ら行動してほしいと激励されました。
 
 [ 続きを見る ]
「石巻日日新聞」に耕人塾の活動が掲載されました

平成30年7月30日付の「石巻日日新聞」に
 
孫兵衛さんも喜ぶように 

 目指せ!ゴミゼロ川開き

   耕人塾 中高生のアイデア形に

として記事が掲載されました。

こちらをご覧ください[ 石巻日日新聞_H300730.pdf

平成30年度 第7期 耕人塾 第3回 「耕人塾」

[日 時] 平成30年7月14日(土)18:30-20:30
[場 所] 石巻専修大学5号館3階学生ホール
[テーマ] 世界に誇れる石巻地域にしよう  - 発信!未来へ -
[使用したテキスト] 『耕人』第7-3号.pdf(塾長から塾生へのメッセージ)
[活動内容詳細]

●あいさつワークショップ
 各班のリーダーを中心に、心を込めたあいさつの発声練習に取り組む塾生たち
 
 [ 続きを見る ]
平成30年度 第7期 耕人塾 第2回 「耕人塾」

[日 時] 平成30年6月16日(土)18:30-20:30
[場 所] 石巻専修大学5号館3階学生ホール
[テーマ] 世界に誇れる石巻地域にしよう -発信!未来へ-
[使用したテキスト] 『耕人』第7-2号.pdf(塾長から塾生へのメッセージ)
[活動内容詳細]

●始まりのあいさつ
 リーダーの掛け声に合わせて、あいさつや返事の練習に取り組む塾生たち。
 
 [ 続きを見る
平成30年度 第7期 耕人塾 第1回 「開塾式」

[日 時] 平成30年5月19日(土)18:30-20:30
[場 所] 石巻専修大学5号館3階学生ホール
[テーマ] 世界に誇れる石巻地域にしよう -発信!未来へ-
[使用したテキスト] 『耕人』 第7-1号.pdf(塾長から塾生へのメッセージ)
[活動内容詳細]
●塾長挨拶(木村塾長)

概要:耕人塾の趣旨は、「石巻地域の中・高校生の人間力を磨き、地域社会に貢献する人材を育成し、併せて、大学生や市民の学びの場にする」ことです。実践事項は、昨年度に引き続き「あいさつ・清掃・ゴミ拾い」ですが、第7期は、塾生の考えやアイディアを取り入れ、主体性を大切にした活動を展開したいと考え、「+1(プラスワン)」を付け加えました。



 [ 続きを見る

「石巻かほく」に耕人塾の活動が掲載されました

平成30年5月25日付の「石巻かほく」に
 
 「自分で決断、行動を」

  石巻専修大耕人塾開講 中高生24人参加

として記事が掲載されました。

こちらをご覧ください[ 石巻かほく_H300525.pdf

「石巻日日新聞」に耕人塾の活動が掲載されました

平成30年5月24日付の「石巻日日新聞」に

 耕人塾第7期開講式
 
 世界に誇れる地域づくりへ

  15中高校から24名人受講

として記事が掲載されました。

こちらをご覧ください[ 石巻日日新聞_H300524.pdf